ペーパームーン 両国レストラン&バー 

本日は、グループサウンズの最盛期を突っ走ったバンド、ザ・テンプターズについて書きたいと思います。

若い世代の方は、パッと来ないでしょうね。当店に来られるお客様は世代的に広い方ですが、どちらかというとザ・テンプターズがバッチリとハマってしまう世代が多いので、よくあの頃を懐かしんで、あの曲はあーだ、この曲はどうだとか音楽談義がヒートアップします。

ザ・テンプターズとは?!

ショーケンと聞くと、皆さんはどういった人物が思い浮かんでくるでしょうか?

10年以上前だと、色々な事件を起こしてワイドショーで晒されていたのであまり良いイメージを持たないかもしれませんが、今回はそのような話しは割愛しまして・・・。

最近、ドタキャン事件でワイドショーに賑わせた元タイガースのジュリーこと沢田研二と人気を二分したのが、このテンプターズのショーケンこと萩原健一です。

埼玉県大宮で結成されたショーケンがボーカリストを務めるザ・テンプターズは、ザ・スパイダースの弟分バンドとして1967年に「」でレコード・デビューを果たします。

3rdシングル「エメラルドの伝説」は、バンド初のオリコンNo.1ヒットとなり、その後もヒット曲を飛ばしていくことになりますが、1970年に入る頃には、グループサウンズは一気に下火となって、結局1970年12月27日に東京サンケイホールでのコンサートで、惜しまれつつも解散となりました。

活動期間は5年でしたが、怒涛のように駆け上がり、静かに終焉を迎えたという感じです。

ザ・テンプターズのメンバー

萩原健一

ボーカル、ハーモニカ。言わずとしれたカリスマボーカリスト。バンド解散後は俳優業もこなし、ドラマ「太陽にほえろ」では初代新人刑事マカロニを演じた。

その後、いしだあゆみと結婚、そして離婚、度々の事件を起こし、2011年に12歳年下のモデル冨田リカと再婚。

今年、ショーケン自らレコードレーベル『Shoken Records』を設立し、5月9日に22年ぶりとなるシングル「Time Flies」を発売した。

松崎由治

ギター、ボーカル。ちなみにザ・テンプターズのリーダーである。

解散後は、ベース高久氏と「高久昇とエクソダス」を結成し、「南総里見八犬伝」などの楽曲制作した。しかし、1972年に引退し、現在は地元大宮で飲食店を営んでいたそうです。

どうしてもショーケンの陰に隠れてしまう感は否めませんが、彼のギタリスト、コンポーザーとしての才能は素晴らしいものがあります。

ザ・スパイダースそして「PYG」のメンバー井上堯之氏が、青山円形劇場でコンサートに出演された時、MCで松崎氏の話をされたそうですが、「焼き鳥屋をやっていたが、亡くなりました」とのこと。

田中俊夫

ギター、キーボード。田中氏も松崎氏と同様、飲食店を経営されますが、1997年、白血病により50歳という若さで亡くなられました。

高久昇

ベース。松崎氏とのバンドを解散した後は、インテリアデザイナーに転身し、音楽業界から身を引きましたが、やはりミュージシャンとしての血が騒ぐのでしょうか、2011年からベーシストとして音楽活動を再開し、首都圏のライブハウスで活躍されているそうです。

大口広司

ドラムス。ザ・テンプターズ解散後は、萩原健一、岸部一徳、沢田研二という錚々たるメンバーで結成した伝説のバンド「PYG」でドラムスを担当した。

また、PYG脱退後は「時間ですよ」で俳優デビューし、「風の中のあいつ」では萩原健一の子分役で出演していました。マニアな方は気付いていたのではないでしょうか。

2009年、58歳の時、肝臓ガンで亡くなられました。

『ベストトラック』収録曲

ザ・テンプターズを知りたいなら手っ取り早く『ベストトラック』を聴くのがベストだと思います。

1:「神様お願い!
2:「今日を生きよう
3:「エメラルドの伝説
4:「秘密の合言葉
5:「この胸にだきしめて
6:「純愛
7:「おかあさん
8:「テル・ミー・モアー
9:「静かな嵐
10:「泣きながら歩こう
11:「雨よふらないで
12:「涙を笑顔に
13:「涙のあとに微笑みを
14:「いつも君の名を
15:「帰らなかったケーン
16:「僕たちの天使
17:「俺のものはなにもない
18:「出来るかい?出来るかい?
19:「世界は僕の両手に
20:「ひとりぼっち
21:「エブリバディ・ニーズ・サムバディ
22:「復活
23:「ストーンズ・メドレー(ライブ)
24:「モーディー(ライブ)
25:「忘れ得ぬ君
26:「純愛(オリジナル・カラオケ)

バンド初のオリコンNo.1ヒットとなった「エメラルドの伝説」は下記の動画で聴いてみてくださいね。

いかがだったでしょうか、ザ・テンプターズの良さが少しでも伝わったのなら嬉しいですね。

ザ・テンプターズの曲を聴きながら、あの頃を懐かしんで語り合いませんか?!

もっとザ・テンプターズについて知りたい方は、ぜひ予習して当店にお越し下さいね。

今日の渾身の一品


どうですか、この画像からでも伝わる旨さでヨダレが出てきませんか?!

お客様がガッツリご飯で食べているのを見ると、私も嬉しくなっちゃいますね。


ポチッと応援よろしくお願いします!!

B級グルメ ブログランキングへ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。